スムーズに仕事を進める方法

仕事を進める際のポイントとは

簡単な仕事から始めよう

難しい仕事を、先に済ませようと考えている人がいるでしょう。
ですが予想以上に、時間が掛かってしまう可能性があります。
他にも仕事が残っていると焦ったり、次第に適当になったりします。
それでは上司を納得させられる仕事にはなりません。
最悪の場合は、やり直しを命じられます。
簡単な仕事と難しい仕事を同時に依頼された場合は、簡単な仕事から取り組んでください。

簡単な仕事が全て終わったら、残りの時間を全て難しい仕事に使えます。
それならゆっくり進めても、間違いが起こることはないでしょう。
そのような順番で、仕事をしてください。
これまで仕事の効率が悪かった人は、スケジュールを間違えて考えていた可能性が高いです。
考え方を、改めてください。

締め切りなども設定しておこう

上司から言われた締め切りの、ギリギリに仕事が終了するスケジュールは考えないでください。
修正を言われた時に、やり直す時間がなくなってしまいます。
上司から言われた締め切りの、1週間ぐらい前には終わらせるようにしましょう。
すると間違いが見つかったり、修正を言い渡されても余裕を持って取り組めます。
慌てないで済みますね。

また、休憩の時間もスケジュール帖に記入しておくのがおすすめです。
休憩がないと、疲れが蓄積されてしまいます。
連続で仕事を進めていると、集中力が低下して作業効率が悪くなります。
こまめに休憩を挟んで、身体を回復させてください。
空いている時間があれば、急に仕事を増やされた時もスムーズに対応できます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る